オペレーターとデザイナーの考え方の違い。

 

グラフィクデザイナーとDTPオペレーターとでは

まず何が違うのか。

 

デザイナーは、レイアウトの見た目を重視します。

DTPオペレーターはレギュレーションや作業指示書を重視します。

 

長らくオペレーターとして作業をしていると

指示書が無いと何もできない状態に陥ってしまうのです。

 

これは怖いことで、

気づかないあいだに物事を考えられない癖がついてしまうことがあり

なんでもかんでも指示書が無いと不安になってしまうのです。

 

その点デザイナーはそのつど

すべてを考えて作成しなければいけない状態でいるので

すんなりデザインすることの業務に入れるのです。

 

そこが大きな違いだと思いますがいかがでしょうか。

オペレーターがこれを克服するには

なかなか難しいことです。

おそらく、一番良い方法はデザインの師匠に教えてもらうのが一番です。

 

ですが、そんな機会が無い方もいっぱいいると思います。

そこで、ここのブログで克服できれば幸いと考えております。

ではまた。

デザイン初心者デザイン初心者へ送るブログ

デザイン初心者デザインのスキルを身につけるためには_その1

関連記事

  1. デザイン初心者

    デザインのスキルを身につけるためには_その2

    グラフィックデザインのスキルを高めるには「よく見る」ということがひとつ考…

  2. デザイン初心者

    デザインの力を出し切るには

    デザインをやっていて迷ったり、つまずいたり、依頼されたデザインをうまくできなかったり…

  3. デザイン初心者

    デザインの基本は、デッサン力

    デザインの基本にたちかえってかんがえてみました。デザイン…

  4. 今日の学び

    自分の思っていることがやはり狭いのだという認識ができるのとできないとでは成長…

  5. デザイン初心者

    初心忘れるべからず

    初心に帰るとのことで、DTPのスキルがあるデザイナー初心者というよりも幅広くデザイン…

  6. デザイン初心者

    デザインのスキルを身につけるためには_その1

    グラフィックデザインを身につけるにはどうしたらよいでしょうか?&…

  7. デザイン初心者

    デザインの考え方 ディレクターとのやりとり。

    ディレクターとのやりとりで考えたことメモ。ディレクタ…

  8. デザイン初心者

    アイデアのもと

    デザインのアイデアソースはどんなものがあるのか。その時々でかわり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP